ショップサーブでmeta要素を使ってドメイン移行リダイレクト検証結果

February 14, 2015 Jul 23, 2018

以前「ショップサーブで検索順位を下げずにリダイレクトする方法」という記事を書いたが、

今回はその続編で、meta要素に記述してリダイレクト(ページランクや順位を継承して)がスムーズにいくか検証してみた。

スポンサーサイト

前回の記事でもふれたが、サイトのurlを変える場合はhtaccessに記述するやり方が一般的だ。

いわゆる301リダイレクトで恒久的にページが移行したことをgoogleロボットに教えることができる。

ただ、ショップサーブをはじめ、htaccessの使用を制限されているレンタルサーバの場合では

この方法は使えない。

結論からいくと、ショップサーブの場合はカテゴリページ(またはグループページ)のコンテンツ内に

meta要素で0秒後に移行URLへ飛ばす。といった記述をする方法しかない。

自動移動のやり方はこちらが参考になる

ただ、この方法ではせっかく上位表示されているページの評価を継承することができない場合がある。

そこで、今回は検証ページとしてGoogle件数6000万で現状3位のページをショップサーブA店舗から

ショップサーブB店舗へ移行する作業を行い検証してみた。

結果は以下。日付は移行日からの日数、

  1日-3日 4日-9日 10日~
旧ページ 3位 4位
新ページ 3位 3位

スポンサーサイト

まとめると、移行後4日目に移行先のページが旧ページの上位にたち、

10日~旧ページがランク外。

つまり、移行は無事成功した。

執筆時点でも順位に変動はない。

下記は今回旧ページに挿入したmetaタグ。

<meta http-equiv="refresh" content="0;URL=移行後のURL">

 

RELATED POSTS