Woocommerceで国を削除するフィルターフック

March 05, 2016

Woocommerceで国を削除する方法に関するメモ。

Woocommerceは様々な国からの注文に対応しているため、標準で「国」を選べるような仕様になっているが、日本国内で使用する場合は、逆にこの設定が邪魔となる。

ただ単純に見えないようにするならばCSSで非表示にしてしまうのも手だが、フィルターフックで非表示にする方法を以下に紹介する。

Woocommerceで国を削除する方法

add_filter( 'woocommerce_checkout_fields' , 'custom_override_checkout_fields' );
add_filter( 'woocommerce_billing_fields' , 'custom_override_billing_fields' );
add_filter( 'woocommerce_shipping_fields' , 'custom_override_shipping_fields' );
function custom_override_checkout_fields( $fields ) {
  unset($fields['billing']['billing_country']);
  unset($fields['shipping']['shipping_country']);
  return $fields;
}
function custom_override_billing_fields( $fields ) {
  unset($fields['billing_country']);
  return $fields;
}
function custom_override_shipping_fields( $fields ) {
  unset($fields['shipping_country']);
  return $fields;
}

「国フィールド」は請求先や送付先にも表示されるため、上記のようなコードが必要になる。

RELATED POSTS