ショップサーブのCSSをカスタマイズする際のポイント

September 10, 2014 Jul 23, 2018

Eストアーのショップサーブ のCSSをカスタマイズする際のポイントをご紹介します。ほとんど備忘録です。

CSSが格納されている場所

ショップサーブ の管理画面から登録したCSSはhpgen>HPB>theme>css>default.cssに格納されます。

FTPサーバから直接アップする事も可能ですが、管理画面から更新作業をする度にショップサーブ 側に保存されていたファイルが上書きされますので、CSSを編集したい場合は、default内をコピーして別のファイルで編集するが効率的です。

既存のテーマを適当に選んで、そのテーマを修正していくのが速いでしょう。

カートのCSSを修正する際の注意点

ショップサーブ のテーマの最大の弱点は、カートのページにサイドナビゲーションがなく、レイアウトが崩れるところにある。

今時テーブルで組まれているので将来的には解消されることと思いますが、現時点ではカートのページだけで適用されるCSSを作成することは必須です。

背景画像等で枠を付けている場合等はカートのページのみ背景画像を消す等の選択もあるでしょう。

また、カートで使用される画像は全てショップサーブ 指定のディレクトリに格納する必要がある。この点はサポートフォーラム等を参照。

※カートはIEセキュリティ保護のため、1.パスの変更と、2.default内にcssを記述 する事が必要となります。

RELATED POSTS